勃起不全の薬の特徴と服用時間を日記で管理

勃起不全の薬と一口に言っても、製造会社と商品名によって働きがそれぞれ違います。
主に2つの系統が、勃起不全の薬のカテゴリに存在しています。
有名なバイアグラ、安定感に長けたシアリス、現代のED治療の分野では主にそれら2通りの薬が使われています。

系統ごとに個性的なメリットを持っていますので、勃起不全の薬を選ぶ時は、自分たちの性生活のニーズに適合した製品を正しくピックアップしましょう。
1つめのバイアグラは食事に入った油やお酒に非常に弱い弱点を持っており、飲むタイミングは食前や空腹時に限られます。

しかし、その欠点をカバーしてあまりある勃起力を発揮してくれる上、ペニスの固さが高い水準で安定し続ける利点がありますので、用法を守れば濃厚な性生活を楽しめる薬です。

2つめのシアリスは固さや即効性こそバイアグラより低めですが、勃起不全を治癒する効果が24時間から36時間にわたって持続するため、連休時や新婚旅行時、子作りの時期など、連日連夜セックスし続けたい方々に最適な薬です。

バイアグラとシアリスは特徴が真逆ですので、セックスをさっぱり楽しみたい方は速効型の特徴を持つ前者を、いわゆるスローセックスを穏やかに満喫したい方は持続系の特徴がある後者を手に入れましょう。

どちらの勃起不全の薬も一日1錠までしか使えません。
一日1錠とは24時間に1錠という意味です。例えば、PM11時に一回服用した場合、日付が変わったからといって翌日のAM1時に飲めるようになる、という意味ではありません。

ただ24時間の服用制限がいつ終わるか記憶だけでは覚えていられませんので、日記にいつ薬を飲んだかメモ書きするのがオススメです。
アナログの日記なら誰にも見られませんし、SNSやブログを日記代わりにしている方であれば、「1/23のAM1時にチョコレート1粒食べた」等、暗号で時間を記録しておけば、誰にもバレずに服用時間の管理が出来ます。